ひだまりブログ

2016年7月 8日 金曜日

ペインクリニック学会に参加してきました

お休みをいただいて、横浜で行われているペインクリニック学会に7日8日と参加してきました。

今年は50回の記念の年にふさわしくテーマは
「過去から未来への橋渡し』今、私たちは何を残し、何を伝えるべきかでした。

久しぶりに2日まるまる参加できて充実した時をすごすことができました。

10年ぐらい前までは神経ブロックの演題が圧倒的に多くその後は脊髄刺激やエピドラスコピー、エコー下ブロックなど
その時々で多い話題が変わってきていますが、今年はどうかというと、まず漢方が多かったように思います。
後は腰痛などの脳での認識などでしょうか。手技的な話はかなり減っていました。
あるかと思っていた線維筋痛症や舌痛症の話はあまりありませんでした。
演題は、横浜で行われている割には関西方面の方が多い印象で、やはり研修医など若い人は少なく感じました。
シンポジウム、セミナーなどでも若い方が壇上に立つのを見ると頼もしく思いました。ペインクリニックというより、
研究面で若い方が活躍する場面が増えてきているようです。

これからのペインクリニックの学会としての道筋はよくわからなかったですが、
先人たちの歩んできた道に思いをはせ、患者主体の診療をして行こうという思いにあらためてなった2日間でした。

 
 



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 港南ひだまりペインクリニック

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る
横浜市港南区丸山台1-13-7
ベルセブン4階

お問い合わせ 詳しくはこちら