ペインクリニックとは

ペインクリニックとは

ペインクリニック内科とは

ひと言でいえば、手術以外の方法で「痛み」を診断、治療する科目のことです。
原因となる病気や症状にかかわらず、急性、慢性、そして身体のどんな部位でも、「痛み」に関する診療を行うのがペインクリニックなのです。

当院では、患者さま一人ひとりの「痛み」にさまざまな観点からアプローチし、その度合いを少しでも和らげ、最終的には「痛み」からの解放を目指します。
そのために、院長は、これまでのキャリア上で培った技術や知識を用いて主に神経ブロックや西洋医学の内服薬やあらたに学んだ分野である漢方薬といった薬の処方など治療法の研究も進めてきました。


明らかに痛みやしびれや違和感があるから病院に行きたいけれど、どの科を受診すればいいのかわからないというケースが多いようです。まずはペインクリニックにご相談ください。

痛みを取り除く治療を行う一方で、根本的な病気があればそれを探り、その病気の改善も試みます。
必要な場合には他の専門医もご紹介します。
更に、痛みや全身の不調を未病の段階で改善していくのには、保険診療外になりますがマイヤーズカクテルやビタミンB群注射など各種自費注射・点滴が有効と考えています。

当院で行う痛みの治療方法についてはこちらのページをご覧下さい。

院長からのアドバイス

院長からのアドバイス

痛みの治療は、患者様の医療者どちらが欠けても行えません。受診している時間はわずかですが、それ以外の日常を過ごしている時間の過ごし方、気持ちの持ち方一つで痛みの程度も変わってきます。痛みは、体の不調、心の不調、食事、睡眠、運動などの生活習慣と大きくかかわっています。一緒にご自身の痛みの治療について考えていきましょう。

治療の流れと注意事項

初診でも、事前に予約をとってご来院ください。

初診では、まず問診票に記入していただき、医師の問診を行います。
どんな治療を行っていくかという治療計画の説明に続いて、治療法については、患者さまと相談のうえ、決定するのが当院の方針です。
その後、治療をはじめます。

早い場合だと1回の治療で痛みがおさまることもあります。
一方、かなり長期間の治療を実施してはじめて改善する症状もあり、治療期間については症状によってまちまちです。

注射や内服薬が苦手な方はお申し出ください。
別の治療法を考えてご提案します。
逆に、治療法にご希望があるときも医師にご相談ください。

上半身の症状・病気

下半身の症状・病気

痛み以外の病気と症状
アクセス


大きな地図で見る
横浜市港南区丸山台1-13-7
ベルセブン4階

お問い合わせ 詳しくはこちら